服についたワキガの臭いを落す洗濯とは

ノアンデでワキガやスソワキガの対策をして自分の脇やデリケートゾーンは臭わなくなったけど、服にはワキガの臭いが残っていたら周りに臭ってしまうので意味がないです!気分一新ワキガ時代の服はすべて捨てて買い換える!とは言っても、もったいないですよね!お気に入りもあるし・・・そんなこと、わたしにはできません。

 

では、どうやって服に付いたワキガの臭いを落とせばいいのでしょうか?

 

1.服に付いた余分な汚れを普通に洗濯で落として乾かしてください。

 

2.洗面器かタライに、やけどはしないけど熱いくらいのお湯(50度くらい)をはり、ボールドやアタックなどの家庭用洗濯洗剤を溶かします。

 

3. 色柄物でもOKなワイドハイターなどの液体タイプの酸素系漂白剤の原液を、服の臭っている部分に直接染み込ませてください。

 

4.そのまま、先ほどの洗濯洗剤を溶かしておいた熱めのお湯に1時間ほど浸け置きしてください。

 

5.その後、もう一度普通に洗濯します・・・とれなければ何回か繰り返します。

 

それでも落ちなければ、さらに強力なプロの裏技「スプレー漂白」です。

 

1.ガラスのスプレー容器(100cc程度)、消毒用オキシドール、虫刺され用アンモニア水を用意します。

 

2.オキシドールを3倍に水で薄めてスプレー容器にいれます。

 

3.漂白剤を早く反応させるためのアンモニア水を5〜6滴入れます。

 

4.強力なので、服のどこか問題ない場所にスプレーして色落ちがないか必ずテストします。

 

5.自分や人に絶対かからないように、臭いやシミの部分にシュシュっとスプレーし必ず自然乾燥(乾燥機はダメですよ)させます。

 

6.これを2〜3回繰り返し、シミや臭いが取れれば普通に洗濯します。

 

※この方法は強力なので、あくまでも自己責任でやってくださいね。

 

ドライクリーニングオンリーな服の場合は

 

ワキガの臭いは水を用いた洗濯や手法でないと落ちないので、普通のドライクリーニングで、ワキガの臭いは消えません。
染み抜きやワキガの臭い取りができる技術力の高いクリーニング屋さんに頼みましょう。

 

わたしは、こんな方法で服のワキガの臭い落としをしましたが、あまりにも黄ばみが進んだ服は、ここは断捨離の良いきっかけと感じたので、思い切って捨てちゃいました。
ちなみに脇を清潔にしてワキガ対策クリームを正しく使うと、服に臭いはうつりませんよ!

 

関連記事:ワキガ対策クリームおすすめランキングはこちら

ページの先頭へ戻る